人形劇団わさび

人形劇団 わさび

PAPPET THEATRE WASABI

DSC01481.JPG

| HOME | *********** Counter

Topics(お知らせ)

地震防災人形劇「稲むらの火」ご存知ですか?

DSC02098.JPG
 平成22年の8月11日の静岡の地震、東海大地震かと思われた方も多い事でしょう。静岡市内では、緊急地震速報よりも早く揺れが来ていました。静岡市内で震度5強でした。平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震では長い時間揺れ続けて、テレビなどのメディアで被害は良くご存じの事でしょう。想定されている東海大地震は震度8と聞いています。このたびの地震は津波と津波による被害が想定と予測をはるかに超える規模となりました。という私、静岡市に住んでいながらタンスや食器棚などの家具の固定をしてありませんでしたし、備蓄もほとんどありません。そんな静岡県民も少なくないのかも・・・今回を教訓にぜひ備えたいものです。
 さて、「稲むらの火」は、昔むかし、実際にあったお話をもとに作りだされた話です。詳しくは、説明のページをご覧戴く事にして、これをもとに人形劇団わさびが、人形劇「稲むらの火」を作りました。
 脚本、音楽などのすべてはオリジナルです。小さなお子様からご高齢の皆様まで、楽しみながら「地域防災の必要性や助け合い」を学べる楽しい人形劇です。地域の自主防災会での上演や、保育園、幼稚園、小学校、中学校でも後援する事が出来ます。また、団員の中には災害ボランティアコーディネーターがいますので、災害とボランティアなどについても、同時にご紹介する事も出来ます。
 この機会に、年齢を問わずどなたでも楽しみながら学べる人形劇「稲むらの火」を上演されてはいかがでしょうか。